ビュー:

アプリケーションキーが有効期限切れとなった場合、インテリレポート監査ログのデータ取得が完全に停止します。
有効期限切れになる前にアプリケーションキーの再作成をお願いします。

アプリケーションキーを再作成された場合は、新しく生成されたキーの【値】を、弊社サポートデスクまでご連絡ください。
※シークレットキー作成後、「値」と「シークレットID」が発行されますが、必要な情報は「値」です。
※弊社での設定変更が完了するまで、旧いキーは削除せず、ご連絡をお待ちください。


<シークレットキーの登録手順>
※AzureADアプリの作成権限のあるアカウントが必要です
 
1.Azureポータルサイト< https://portal.azure.com/ >に、Azure管理者アカウントでサインインします。
2.「Azure Active Directory」-「アプリの登録」を開きます。
3.監査ログ連携時に作成されたAzureADアプリを選択します。
4.マニュアル「2.4 シークレットキーの登録」1~5の手順を実施します。
※Microsoft 側の仕様変更により現在は「期限なし」で設定ができなくなっております。有効期限は2年が最長期間となります。

■マニュアル:【03_AuditLogSetting.pdf(Office 365 監査ログ連携機能アクティブ化手順書_2.4 シークレットキーの登録)】
 URL:https://discoveries.co.jp/download/IntelliReport/Manual/03_AuditLogSetting.pdf