ビュー:

オンプレミス環境のインテリレポートについて、IISログのレポートについて説明します。
既定では、すべてのログが1つのコネクションIDに登録されており、レポートではすべてのサイトコレクションのデータを閲覧することができます。
コネクションIDを分割して、担当者ごとにレポートの内容を分ける場合は、以下のようにURLフィルターの設定をコネクションID単位で行ってください。

■URLフィルターの仕様および設定内容
設定されたURLフィルターに、前方一致するログが転送対象となります。(サイトコレクション単位)
ルートを指定する場合、下位のサイトコレクションと個人用サイトコレクションは転送対象外となります。
複数のURLフィルターを指定した場合、その内の一つでも前方一致したログが転送対象となります。
全てのログを転送対象にしたい場合は、URLフィルターは設定しないでください。

■設定例
【URLフィルター設定例 1】 http://localhost/sites/site1/
【転送対象】ホストが localhost 且つ、ポートが 80 番且つ、パスが /sites/site1/ で始まるログ

【URLフィルター設定例 2】 https://localhost/
【転送対象】ホストが localhost 且つ、ポートが 443 番のログ。但し、パスが /sites/ と /personal/ で始まるログは対象外。

【URLフィルター設定例 3】 http://localhost:8080/site2
【転送対象】ホストが localhost 且つ、ポートが 8080 番且つ、パスが /site2/ で始まるログ(サイトコレクション単位で処理するため、最後に / が付いていない場合は内部で / を追加して処理に使用します)