ビュー:

エンゲージ・ドットワークス(以下エンゲージ)のタイムラインの記事に動画データをアップロードする機能はありません。

代替案として、YouTube、Microsoft Stream の動画はURLや埋め込みコードを使用し、記事のページ内で再生する方法が利用できます。
設定手順は以下のとおりです。ご希望に合わせてご活用ください。。
 
■Classic記事からの作成手順■
1) エンゲージ管理画面 https://manage.engauge.works より「Post」メニュー>「記事を作成する」>「Classic」を選択します。
2) 記事の作成画面で「Embed YouTube Video」ボタンをクリックします。
3) YouTubeの場合は「Paste Embed Code Here」欄に動画のURLを入力します。
Microsoft Streamの場合は「Paste Embed Code Here」欄に埋め込みコードを入力します。
4) 記事内で動画が再生できることを確認します。
 
■Story記事からの作成手順■
1) エンゲージ管理画面 https://manage.engauge.works より「Post」メニュー>「記事を作成する」>「Story」を選択します。
2) 記事の作成画面で「+」ボタンから「VIDEO」ボタンをクリックします。
3) 「Add an Embedded Video」欄にYouTubeの動画URLを入力し「Save」をクリックします。
4) 記事内で動画が再生できることを確認します。
※Story記事では、Microsoft Stream の動画再生はできません。

 
■動画のURL/埋め込みコードの取得手順■

YouTubeの動画URL取得方法:
1) YouTubeにて目的の動画を開いた際に、ブラウザのアドレス欄からコピーし取得します。
 
Microsoft Streamの動画埋め込みコードの取得方法:
1) Microsoft Stream <https://web.microsoftstream.com/> へアクセスし対象の動画を検索します。
2) 対象動画の「…」>「共有」を開き「埋め込み」タブを表示します。
3) 「コピー」ボタンをクリックし、埋め込みコードをコピーし取得します。