ビュー:

エンゲージ・ドットワークス(以下エンゲージ)では、複数ドメイン環境でAzureAD連携からユーザーを登録するには、Office 365連携構成の「Tenant Name」へ対象ドメインごとの同期操作が必要です。
以下の手順にて、ユーザー登録を実施ください。
ユーザー登録後は「ユーザー登録/管理」画面にてユーザーの権限、ステータス等を管理できるようになります。
※ドメイン名を入れ替え後も、それ以前の同期で登録したエンゲージユーザーは削除されません。


■ドメインごとの同期手順■
1) エンゲージ管理画面 https://manage.engauge.works より「User」>「Office365連携構成」を開きます。
2) 「Tenant Name」に対象ドメインを入力し「Update」ボタンをクリックし「Updated successfully.」が表示されることを確認します。
3) 「User」>「Office365連携」を開き、画面上部「Update」ボタンをクリックします。
4) 「Sync data form Azure successfully.」が表示されましたら「OK」をクリックします。
5) ページ内のユーザーのステータスが「New」から「Existed」の表示に変わります。「Next」にて次ページに移動しステータスが「New」のユーザーが、すべて「Existed」になるよう「Update」ボタンで同期します。
6) すべてのページで同期を完了したら「User」>「ユーザー登録/管理」を開き、上記「2」のドメインユーザーが登録されているか確認します。
7) ステータスを「Active」に設定されたユーザーはエンゲージユーザーサイトへサインインできるようになります。(ユーザーサイト:https://www.engauge.works/app/login